2022年・49週 ~つつが虫病、新型コロナウイルス感染症~

2022年12月16日

今週の注目感染症 
2022年・49週(12月5日~12月11日)

~つつが虫病~
つつが虫病は、病原体を有するダニの一種であるツツガムシに刺されることで感染します。
潜伏期間は5-14日で、発熱と体幹を中心とした発疹がみられます。
治療には抗菌薬を使用します。
ワクチンは有りません。
草むらや山など、ダニが生息する場所に行くときには虫に刺されにくい服装をするなど対策をすることが重要です。

~新型コロナウイルス感染症~
>>詳細はこちら
2022年第49週の報告数は43,035例となり、前週39,953例とくらべて増加しています(※患者情報の変更により、前週と数字が異なる場合があります)。
感染拡大を防ぐために、適切な場面でのマスク着用、手洗い、三密の回避等の基本的感染予防の徹底をお願いします。
また、神奈川県が公開している情報などで感染時にとるべき行動を確認しておきましょう。

【神奈川県感染症情報センターより参照】
(令和4年12月15日更新)

戻る
メニュー
HOME 予定 知識 HELP