B型肝炎ワクチンの定期接種が始まります

平成28年10月1日より、B型肝炎ワクチンの定期接種が始まります。

【対象者】 平成28年4月1日以降に生まれた0歳児
【接種回数】3回(標準的な接種期間:生後2か月~9か月)
【接種間隔】2回目:1回目から27日以上あける
3回目:1回目から139日以上あける

※母子感染予防のために抗HBs人免疫グロブリンと併用してB型肝炎ワクチンの接種を受けたことがある方場合は、定期接種の対象外となります。
※10月1日以前に、B型肝炎ワクチンを接種した方は、残りの回数を定期接種として受けることができます。
※転出した場合(転出確定日を含む)は大和市では受けられません。

対象者には9月下旬頃、詳細について個別通知を行います。

内容に関するお問い合わせは、大和市健康づくり推進課(046-260-5662)まで。
戻る
メニュー
HOME 予定 知識 HELP