子宮頸がん予防接種の積極的勧奨の差し控えのお知らせ

子宮頸がん予防接種は、予防接種法の規定に基づき実施していますが、平成25年6月14日付で厚生労働省から接種の積極的な勧奨を差し控えることとする勧告がありました。これを受け、本市でも、積極的な勧奨を差し控えることとします。
なお、この勧告は定期接種を中止するものではないため、対象者が接種を希望する場合には、積極的な勧奨が控えられていることと、接種の有効性とリスクについて十分に理解したうえで、定期接種として接種することはできます。


※詳細はこちらをご参照ください。

子宮頚がん予防ワクチンの接種を受ける皆さまへ(平成25年6月版)


戻る
メニュー
HOME 予定 知識 HELP