2020年・46週 ~腸管出血性大腸菌感染症、新型コロナウイルス感染症~

今週の注目感染症  2020年・46週(11月9日~11月15日)

~腸管出血性大腸菌感染症~
>>詳細はこちら

~新型コロナウイルス感染症~
>>詳細はこちら
報告数は前週563例から今週818例となり急増しています。
あらためて感染予防対策を万全に行いましょう。
特に冬場は、気温・湿度の低下により感染が広がりやすく、手指衛生・マスク着用・3密を避けるなどの基本的対策の他に、適切な換気や保湿の工夫も必要となります。

【換気のポイント】①機械換気による常時換気、②機械換気が無い場合は室温が下がらない範囲で常時窓開け(窓を少し開け、室温18℃以上を目安に)

【保湿(目安は湿度40%以上)のポイント】換気しながら加湿(加湿器使用や洗濯物の室内干し)など
「寒冷な場面における新型コロナ感染防止等のポイント(内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室)」
>>詳細はこちら より

【参考】
新型コロナウイルス感染症について(神奈川県HP)
>>詳細はこちら

県内の最新動向(神奈川県HP)
>>詳細はこちら

新型コロナウイルスに感染した患者の発生状況(神奈川県HP)
>>詳細はこちら

新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省HP)
>>詳細はこちら

新型コロナウイルス感染症(COVID-19) 関連情報ページ(国立感染症研究所HP)
>>詳細はこちら


【神奈川県感染症情報センターより参照】
(令和2年11月19日更新)

戻る
メニュー
HOME 予定 知識 HELP