2021年・41 週 ~咽頭結膜熱、新型コロナウイルス感染症~

2021年10月22日

今週の注目感染症 
2021年・41週(10月11日~10月17日)

~咽頭結膜熱~
今週、鎌倉保健福祉事務所三崎センターに5例(定点当たり2.5)の報告がありました。
咽頭結膜熱は、アデノウイルス3,4,7型というウイルスが原因で、学童を中心に流行し、発熱やのどの痛み、結膜炎をきたすウイルス感染症です。
感染経路は飛沫感染と接触感染です。
特別な治療薬やワクチンはありません。
予防のためにはマスクを着用し、手洗いをしっかり行いましょう。

~新型コロナウイルス感染症~
>>詳細はこちら
今週の報告数は303例となり、前週516例から減少しています(※患者情報の変更により、前週と数字が異なる場合があります)。
神奈川県は10月1日から10月24日までを「リバウンド防止期間」と位置づけ感染拡大防止の取り組みを講じています。
また10月25日から11月30日までを「基本的対策徹底期間」とします。
(詳細は、神奈川県ホームページ参照 >>詳細はこちら
神奈川県で実施している変異株モニタリングの結果では、現在の流行の大半はデルタ株によるものと分かっていますが、流行株が変わっても、基本的な感染対策は十分に有効です。
今後も手洗い・マスク着用といった従来の行動維持を心がけてください。

【神奈川県感染症情報センターより参照】
(令和3年10月21日更新)

戻る
メニュー
HOME 予定 知識 HELP